早いけど、実用GITreview

あれが変、これが変って言う実用GITを読みました。
正直言って、素人、初心者が読んでもさっぱり意味が解らず、GITも使えないレベルですw
内部的な動きがメインな部分も多いのでGITと言う技術を学ぶ!と言う人向けの書籍です

ざっくりどんな本か?GitにコミットしたらID(略w)が付くのでそれをどうマージするかと言うレベルかな?(これでも浅い程度)です。
CVSとどう違うか?と言うポイントが重要なのですな。
現在、メールからDiffを読み終えたが… え?って程度ですw
きっと普通にGitを利用したり、メンテナンス(いらないとか思う)なんてするレベルなら技術的に知ってると良いのになって程度;;
(^∀^)ノ ともあれ… 読んだことに意味がある! 今後超めんどくさいマージが発生すると使える(のかな)本である!

ともあれ、前半はなんとなくGIT 後半(かなり前)からGITってそんなに詳し…(そんなにいいらんわ!)って程度の本ですw
一度、目を通す程度でも良いので、GIT内部がどう判断しているのか興味本位で見てくださいね。
プロジェクトの合体とGithusbが残りで残っているけど… reviewには影響しないな。
次は!


です!
うむぅーローレンスとホロの冒険は終わった?からの話は興味津々!
子供が旅に出た(w)と話から考えてもLvex2ですなw
                                                                                                                                             
                                                                                                                                                                                                                                           


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です