炎天下でBlackberry PRIVでPokemon Goをプレイする

今日も暑い…
日課のポケストップ巡りをしているときに良い感じのジムがあったので炎天下に椅子に座りPokemonGoをプレイしていた。
そんなときに発生した問題をまとめておく

私のポケストップ巡り法

 モンスターは無視してポケストップの巡りを行った。
なので普段とは異なり、以下の設定をしていた。

ディスプレイ(Android)

明るさ自動調整 on
スリープ 30秒
復帰時に表示 ロック解除

設定内容で解りますがスリープ状態になります。
そのまま歩いていると歩いたルートが表示されません(換算されない?)
ですので、歩くときのポイントとしてカーブになっているところでは”電源ボタン”を押下してスリープ解除PokemonGoを表示を確認します(キャラクタが走ります)
それでポケストップ巡っていきます。

炎天下でPokemon Goをプレイする

 中間地点に取れそうなジムがあったので攻めることにした。
椅子に座って休憩しようと考えていたので駅前のベンチに座ってみた。日差しは強いが風が心地よい。

ジムへの攻防は良い感じに過ぎ、無事占領!

もう少ししようかなと思ったときに事件は起きた

モンスタを捕獲中に… 「インターネットに接続されておりません」
え? いつも左上に表示されている△注意 ”高熱のため注意が必要です” 以外に2つ全部で3つ付いているんですけれど!
確認すると以下の二つが注意表示されておりました。
  ・ 熱が下がるまでモバイルネットワークを利用できません
  ・ Wifiを無効にしました ※ これはわすれました

おぉーーーピッピが!ピッピが逃げちゃうよ!

日陰に移動して、キーボードをスライドしてオープン
バッテリーセーバーをOnにして、しばらく振ると復帰しました。(ピッピは逃げました)

教訓は、炎天下のPokemonGoには注意が必要です。
ちゃんと日陰でやりましょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です