狼と香辛料16巻読んだよぉー

数年ぶりの新作、狼と香辛料16巻読んだよぉー
短編集だけれども、狼と香辛料シリーズの十数年後の話でかなりの良い感じ
基本的にはその時代のロレンスとホロの話だけれども、新しい狼の群れの話などは狼と香辛料シリーズを思い出す。どきどき痛快話です。

さてさて、ここまで言うとネタバレにならないけれども、狼と香辛料 新説「狼と羊皮紙」も始まりました!
狼と香辛料シリーズを読んでいない人でも解る内容らしいので、これからシリーズを始めようと考えた人にもお勧めですね。
正直、狼と香辛料シリーズはおすすめですけれどもw

ともあれ、そのまま「狼と羊皮紙」を読みます!
ってか読んでます!w

狼と香辛料も次回が最終宣言をしていますし、やべぇー泣きそうって感じです。
ネタバレすると、狼と香辛料16巻はホロのお葬式で始まります…
めっちゃ悲しい気がします…
ま、そこまで行く部分がちょっと片身の狭いロレンスでしたって感じでw

次回!「狼と羊皮紙」を読むぞ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です