携帯電話をサルベージした話

 

父が携帯電話の機種変更をした。特に何も機能はいらないのでらくらくフォンを使わせていた。
十分に使いこなせていたので電話・メール程度の利用だったので機種を変えるという話を聞いたときには特に気にも止めなかった。

機種も選んで欲しいと言うことだったので、

F880iES → F-08C

ってらくらくフォンのリビジョンを上げる程度で十分かなw

とか思っていたが、問題が発生した。

電話帳はDoCoMo Shopで移行してくれたみたいだが、全く使っていないと思っていた画像ファイルがあったw
しかもいるらしい。

んなもんあってもDoCoMo Shopでなんとかするだろう。
と思っていたら、やる気なしの店員が本体だけ渡して終わったので対応がこっちに来た

ともあれ、ざっくりぱっぱ、の予定だったが端子が破損している状態だったので難航

マザーボードまで引っ張ってサルベージしたw

画像

今回の問題点

 ・端子の破損 & 接続端子の汚れ
 ・倉庫のFORMA USBケーブルの汚れw
 ・WindowsってKusoOSしか対応しないソフトとFの古い機種は別ソフトだった落ち
 ・らくらくフォンという全くらくらくしない規制の多さ
 ・データ移行後のめんどくさいDCIM構成

そんなこんなで結構時間がかかりましたとさ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です