Codrova開発環境の作り方の話

とある偉い人が言った
「Cordovaのネタ増えたけれど、開発環境の作り方ってやったかい?」
え?やったっすよ… って会社の共有ドキュメントだったw

なのでほぼ焼き直し的に作り方を紹介します。
と言ってもそんなに難しくありません。
Windows10とmacOS Serrieで簡単に作れました。
注意点はnode.jsのバージョンを間違えないこと…
っと行ってみよう!

その前に、cordovaとは!w
browser , iOSアプリ , androidアプリが作れるプラットフォームです。
html5がラッピングされ、iOSやandroidのハードをいぢれるプラグインが用意されているモノです。
html5で作るので、html5とjavascriptの知識だけで、アプリが作れます。
そこも書かないとね。

さて始めます!

1.node.jsをダウンロードします。
node.jsのサイトから、6.9.1LTSをダウンロードします
node.jsのサイト
これを7.0にすると、インストールがうまくいきませんでした;;(2016/11/19 現在)

小ネタを挟むとLTSってなんじゃいって話、 Long Term Support の略だね。
要するに決行長くサポートしますよ。って意味
ubuntuのLTSと一緒っすわ

2.npmでcordovaをインストールする

$ npm install -g cordova

これで入りまぁーす

$ cordova -v

でバージョンが表示されればOKです。

たまに

npm ERR! Error: EACCES: permission denied, access '/usr/local/lib/node_modules/cordova/node_modules/asn1.js'

とかエラーが発生するかもしれません。

グローバスのnode.hs環境へのパーミッションがありますか?
そんな場合は、

$sudo npm install -g cordova

で、実行。

これでスマートに入ります。

はい、ネタが薄いので、もうちょっと増やすと
monacaは

$sudo npm install -g monaca

ionicは

$sudo npm install -g ionic

で入ります\(^O^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です