webプログラムとパケットキャプチャ

Webプログラムってのは、ネットワークに接続されたDBやサービス、端末に接続するわけだ。結果をAPIなどから受け取ってもなんてことはない。
だが、微妙な部分ってのがある場合がある。
ニッチな部分ではデータ通信でプロトコルに準拠しているか?そんな調査ではかならず必要だ
では、パケットキャプチャってなんじゃら?って人のために言うと NetworkInterfaceCardに流れるパケットを保存する
ってこと、はい、想像通り膨大なデータが出てきますw 不要なデータが山ほど
あえて言いませんが、キャプチャ開始時に簡単な条件を入れます。それで必要な情報は絞れて保存します。
そして、画面表示のカラールールにて、必要データが正しく出るかを視覚的にわかります

一度使ってみれば面白いですよ

ソフトの有名どころでは、wiresharkでしょうかね。

WordPress for BlackBerry から投稿


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です