MacBook AirをTimemachine@ubuntuにつなぐ話

MacOSのTimemachineをご存じでしょうか?
Time Machine で Mac をバックアップまたは復元する方法(Apple.com)
はい、「Time Machine は OS X に内蔵されているバックアップ機能です。」
MacBook Airを使っているユーザにとっては、外付けドライブのバックアップなんてするわけがない。ネットで適当にやっててくれればHappy。
と思っていたのですが、TimeMachineのNASを調べると「AirMac Time Capsule」使えばOKってことらしい
AirMac Time Capsule
って!2TBで33,800円- 3TBで44,800円-もするやんけ!
我が家には優秀な共有サーバがあるのにそこに乗っけられないのか!
RAID10でせっかく組んでるのにダメダメだな!
っということで乗っけてみました。

うちのサーバ
ubuntu : Ubuntu 14.04.5 LTS Linux 3.13.0-93-generic (x86_64)
(メモ: cat /etc/lsb-release)

まずはじめに、TimeMachineしか使わないってことを書いておきます。
Finderで表示したりめんどいことはさせません(Bonjourなし)
んじゃ、netatalkをインストールします。

sudo apt-get install netatalk
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
  avahi-daemon cracklib-runtime db-util db5.3-util libavahi-core7 libcrack2
  libdaemon0 libnss-mdns libpam-cracklib rc wamerican
提案パッケージ:
  avahi-autoipd texlive-base-bin groff quota db4.2-util
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  avahi-daemon cracklib-runtime db-util db5.3-util libavahi-core7 libcrack2
  libdaemon0 libnss-mdns libpam-cracklib netatalk rc wamerican
アップグレード: 0 個、新規インストール: 12 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
2,436 kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 7,103 kB のディスク容量が消費されます。
続行しますか? [Y/n] 

これでOKです。
あ、設定を変えるのでサービスは止めます。

sudo /etc/init.d/netatalk stop

次は、共有ディレクトリを作ってやります。

sudo mkdir /home/wataru/backups
sudo mkdir /home/wataru/backups/timemachine
sudo chmod 755 /home/wataru/backups/timemachine
sudo chown wataru:nogroup /home/wataru/backups/timemachine

/home/wataru/backups/timemachineを保存したいディレクトリに指定してやってください。

次にNetatalkの設定を変更します

sudo vi /etc/netatalk/afpd.conf 

# default:
 - -tcp -noddp -uamlist uams_dhx.so,uams_dhx2.so -nosavepassword

末尾のコメントアウトを外します。

sudo vi /etc/netatalk/AppleVolumes.default

~/                      "Home Directory"
/home/wataru/backups/timemachine "TimeMachine for wataru" allow:wataru cnidscheme:dbd volsizelimit:512000 options:usedots,upriv,tm

保存したいディレクトリ /home/wataru/backups/timemachine
表示名 “TimeMachine for wataru”
ローカルのユーザ allow:wataru
合計容量(例512GB) volsizelimit:512000

こいつでOK
サービスを起動します。

sudo /etc/init.d/netatalk stop

あとはここが詳しい:Time Machine で Mac をバックアップまたは復元する方法(Apple.com)
「Apple メニュー」>「システム環境設定」と選択し、「Time Machine」を選択してTime Machineを表示します
[ディスクを選択…]を押下すると設定した表示名が表示されます。

これでMacBook生活がすこし平和になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です